のびのび暮らした~い☆

48歳の主婦です☆ 10歳年下の夫と小学1年生の娘と3人家族です☆

私元気が出ない時。。。。

それはズバリ、お腹が空いている時です。。。。

 

「お腹がすいて力がでない〜」と顔が汚れたアンパンマンのようにヘナヘナになってしまいます。

 

夕方、娘と手を繋いで歩いていて、もう本当に久々にかなりのペコペコに弱っていると、

娘が「○○のげんきをママにあげる〜〜!」と握っている手に力を込めてきました。

私「ありがとう!!!○○ちゃんの手はあったかくて元気がでるよ〜〜!」

娘「はなからおくってるんだよ! はなのあなからおくってるんだよ!」

私「そうなの?」それならと鼻の穴を娘にむけると、

娘「ママのおっぱいにおくってるんだよ!」

その後も「○○のげんきをぜ〜〜〜〜んぶあげる!!!!」

と鼻の穴を見せ続ける娘。。。。

「い〜んだよ。ちょっとで。。。もう元気になったよ。ありがとう⭐️」

反省。。。。

毎朝、毎朝、娘に

「着替えて! 」「靴下はいて!」「ご飯食べなさい!!!」「トイレに行って!!!!」

と何度も何度もな〜〜〜〜んども言い続けている私。。。。

 

毎朝小学校に行きたくないので校門まで一緒に行っていますが、(夫の気分が乗れば夫もついてくる)

ちびちび歩く娘に思わず「ママは朝の時間が一番ストレスだ〜」とつぶやくと

急に足取りを早めて歩きだし出しました。そして私は反省。。。。

 

ストレスという言葉は、娘がつい2日ほど前初めて口にしました。小学校で覚えてきたようです。

キモイとかバカとかも普通に言い合うんですね。。。。娘には刺激が強すぎるようでしんどそうです。夫は「家でも厳しい言葉を使って慣れさせるんだ!!!!」と言うけれど、、、、

 

行き帰り同級生の顔見知りの子供には積極的に挨拶をしているのですが、夫に「うるさいババアと思われてるぞ」と言われました。「それでもいいの。うるさいババアの横は素通りさせないの!!!!」と言い返しました。でもババアと言う言葉には傷つきました。。。。。  はぁぁぁぁぁぁぁぁぁ、、、、一番のストレスはやっぱり夫だ!!!!!!!!

自分が言われたらすごーーーーーく嫌がってとことん言い返すくせに、ガラスのハートのくせに!!!!!!

 

 

広告を非表示にする

名作くんでツッコミを学ぶ。。。。

Eテレで放送されている『あはれ名作くん』が大好き🌟

毎日、公式ユーチューブで見ています!!!!

 

名作くんみたいにササっと突っ込める人になりたい!!!!

 

私はこの中のキャラクターでいうとスイーツが一番近いかな〜

「ももっ ももっ。。。。」

ねえねになりたい。。。。

娘と一緒にお風呂に入っているとまた

「まま、あかちゃんうんで」が始まりました。。。。

「そ〜ね〜。ママも赤ちゃん欲しいけど、なかなかきてくれないね〜。これはくじ引きみたいなものだから、当たる人は当たるし、当たらない人は当たらないんだよ〜。ママはもう若くなくなってるから、赤ちゃんはむずかしいかなぁ。。。。」すると娘は恥ずかしそうに小さい声で

「○○ね。。。。ねえねになりたいの。。。。」と言いました。

「そっか〜〜〜〜。○○ちゃんは優しいお姉ちゃんになりそうだね。。。。」と言うと、お風呂あがりに早速、妹の名前を考え始めました。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学校に行きたくない・・・・

毎朝、娘が小学校に行きたくないとぐずります・・・・

もともとすごくおとなしくてはずかしがり屋で素直で周りからは何の心配もないように見えます。

おとなしすぎて、やさしすぎて、親としては心配になってしまいます。

 

ついこの前もわざとではなく娘が私の手をひっかいたようになりました。

全く痛くないし「大丈夫だよ。」と私がいうと、

「まま、○○みたいに、いたくてもだいじょうぶっていってるんじゃないの?」と娘。

 

今朝は、日直が嫌だと言っていました。

道中「日直が嫌だって教えてくれてありがとう。ママは○○ちゃんの好きなことも知りたいし、嫌なことも知りたいから、教えてくれて嬉しかった。」と言いました。

 

娘は嫌々ながらもさくさく歩き、門からは一人で行きました。

周りに人がいると嫌とも言えない子です・・・・。

 

毎日ごまかしながら小学校まで連れて行っている感じですが、帰ってくると「楽しかった〜〜〜〜」と言っています。でもストレスで夜中にかゆいといって体じゅうをボリボリかいているので、何とかしなければと悩みます。小児科の先生にはこのまま痒みが続くようなら専門の先生に診てもらった方がいいと言われています。

 

 

9月の1年生の目標は「休み時間に外で元気に遊ぶ」です。。。。

娘は運動が苦手です。。。。同じく外で遊びたくない子供達は教室でそれぞれ何かしらしているようです。娘が休み時間が楽しくないというので、今週は自由帳に娘の好きなキャラクターの写し絵をたくさん書きました。休み時間に塗り絵をして遊べるように。。。。

娘は帰ってくると「きょうははここまでぬれたよ!みる?」といってきます。

「はみださないようにていねいにぬったからすこししかぬれなかった。でもはみだしちゃったけど・・・・」

「すごく上手だね〜〜〜〜。色もいいね〜〜〜〜。」・・・・なんて健気なんだろう・・・・。

 

カウンセラーの先生には、高学年くらいになると、思っていることをもっと出せるようになるだろうと言われています。生まれながらの性格というのが大きいと思いますが、もっとこうしていれば・・・とかきょうだいがいれば・・・とか思ってしまいます・・・・。

 

 

 

毎日何かしら楽しいことがあればいいじゃん!!!!

ちょっとくらい嫌なことだってあるさ!!!!

 

少しずつでも図太くなって欲しいと思うけど、娘のペースがあるし、

娘が日々幸せな気持ちになるように願って、考えて、気持ちに寄り添って、行動する!!!!!!!

 

高学年になればこの母のように、のん気でゆるゆるな子になるんじゃないかという予感を持ちつつ。。。。

 

 

 

 

 

9月もだいぶすぎましたなぁ〜

夏休みが明けて・・・

 

娘はやっぱり小学校がいやで、毎日、

「がまんしながらいってる」そうです。

夏休みを明けても週1のカウンセリングは続けることにしました。

折り紙を折ったりクイズをしたりするこの時間が娘は大好きです。

 

夫は相変わらず、仕事をし、自宅で筋トレをし、感じ悪いことを言ったりしたりし、

よく飲みよく食べ、まぁ、いつも通りです。。。

 

私は年相応の衰えを感じる日々ですが、相変わらず気持ち的にはのん気です。

こののん気というのは性格なので、のん気さゆえに家族に迷惑をかけないように

気をつけなければです。。。それは気になっているのだよ。。。

 

 

 

 

 

じぶんでもびっくりだけど・・・・

日曜日、家族三人で外食後、私と娘は買い物、夫は帰宅しました。

夫は食料品やら日用品やらを買っている間、待っているよりも

うちでゆっくりしたい為、よくこのパターンになります。

 

買い物をして歩いて帰っていると

娘が「まま、じぶんでもびっくりなんだけど・・・・」と言い出し、

私はその言い回しにびっくりしながら、

「なにがびっくりなの?」とたずねると

「じぶんでもびっくりなんだけど、ぱぱがいないとさみしい・・・

だって、ぱぱはいっつもパンチばっかりしてくるでしょ。だけどいないとさみしい・・・」

と言うのです。(夫は格闘技好き。軽い技のつもりでも女子にはやめて欲しいと長年訴えているが効果はない)

「そ〜ね〜〜〜〜。ママもパパってかんじわるいな〜いやだな〜と思うこともあるけど、

仕事からは早く帰って来て欲しいなぁと思うもんね〜〜」と私・・・・

そして、おじいさんおばあさんになってもずうっと一緒にいるからみたいなことを

言うと娘はどこかわかったような顔でニッコリしていました。

 

夫は自分大大大好きで自分最最最優先なところが本当に頭にくるけど、

素からくるものなので、私にはどうにもできず、がっかりすることが多いです。

 

最終的には、

「ま、家族だからね〜〜〜〜」

そう思わないとやってらんないのです・・・・