のびのび暮らした~い☆

49歳の主婦です☆ 10歳年下の夫と小学1年生の娘と3人家族です☆

不妊治療のため、産婦人科に行ってきました☆

不妊治療を再開するために、不妊治療を専門にしている

産婦人科に行ってきました☆

 

以前、娘をこの病院で授かっていて、去年は当時の凍結胚移植

ここでしました。

着床しませんでしたが・・・

 

久しぶりに病院を訪れて、「お久しぶりです。。。」から始まり、

今ちゃんと排卵しているか知りたいこと、

体外受精も考えていることを伝えました。

 

まずはエコーで診察してもらい、排卵前の卵を確認してもらいました。

排卵日の予想を教えてもらい、ここまでは、うんうん思った通り。。。

 

そして体外受精の話になると、カルテを見ながら・・・

「診たところ問題ないですが、ただ、年齢が・・・」

この病院では、44歳で妊娠して45歳で出産というのが最高齢だそう・・・

体外受精をしたいというならしますが・・・ん~・・・」と先生。

まず、卵子がどのくらいあるか血液検査をすることになりました。

体外受精をするにしても、この結果によって治療方法が変わってくるそうです。その結果は一週間くらいででるそうですが、体外受精の治療開始を考えて

生理がくる一週間前に受診することになりました。

 

診察が終わり、血液検査のための採血を済ませて今日はおしまい。

待合室で、私がこの中で最高齢なんだなあと思いながら

会計を待っていました。

会計で呼ばれると見覚えのある受付の方が・・・

「お元気でしたか?」と優しく声をかけていただいて、前回、娘の時に

頑張って通院していた頃を思い出し、涙が出そうになりました。

あの時も授かるかどうかわからない、でもあきらめられない・・・

という思いで通院していました。41歳でした(42歳で出産)。

来月で私は47歳になります。

文字にしてあらためてみるとすごいですね。。。

まえよりも、もっともっと厳しい年齢です。

そして、家計に重い負担をかけてしまう・・・

でも諦めたら絶対後悔する・・・

 

んんんん~! がんばりたいんや~!!!!!

 

 

今回の支払い金額です。。。

初診料 282点

検査(超音波検査) 530点 ・・・2440円

保険外 AMHテスト ・・・5400円

合計 7840円